未分類

Windows10の大型アップデート良い感じ♪

みなさん、お花見しました?

 

sakura2-600x400

 

今年の花見は、多忙で20分間とスピード花見になってしまいましたf^-^;
でも雨のタイミングもよくて、いつもより長い間咲いてましたね♪
考えたら通勤途中に足が止まるのって春くらい。
もう少し春を満喫したいところですが、夏の気配濃すぎッ!
気温23度越えですって? そりゃ花もダレるわ~f^-^;

 

Windows10 大型アップデート

表題の通り、Windows10で「Creators Update」が順次配信されています。
私は4/5にいち早く手動でアップデートして、何がどう変わったのか確認しましたが
今回もなかなか面白いアップデートになっています。
とくに “私にとって” よかった変更点をご紹介。

 

1.Bashの日本語表示が完璧!

コマンドプロンプトで、bash と入力すると完璧なUbuntu OSとして利用できる機能ですが前回のアップデートの時は、[ ls ] と入力し、フォルダの中身を確認すると
日本語が途中で欠けて表示されていました。
おそらくUnicodeにおけるサロゲートペアの問題で、解消は時間がかかると予想していましたが、良い意味で予想を裏切り、キッチリ仕上げてきました。さすがです。これが一番うれしかったアップデートだったかな♪
terminal
とりあえず、これでLinux環境がWindowsにもネイティブに融合して、Linux資産がフル活用できます。
やっぱりLinuxのコマンドは使いやすい!!! ちなみに、断然 エディタはVim派です。

 

え?何言ってるかわからない?
…ごめんなさいッ!!  ITエンジニア向けのお話でしたッf^-^;

 

2.夜間モード搭載

Windowsタブレットの何が辛いかって、隣で寝てる幼い娘を起こしてしまいそうな程、明るさがバッキバキなこと。輝度を0%にしても、かなり眩しい。なので、ブルーライトカット機能搭載のアプリを買うか開発するかしようかなぁ~と考えていましたが、Microsoftさん、あんたはえらい!
遂にブルーライトカット標準搭載です♪
これは大変有り難いです。時間帯によって自動でブルーライトカットもできるので、夜間は目に優しい環境でタブレットやPCを使えます。
ちなみに、輝度を気軽に変更するための自作アプリ「 Bright Prism 」を開発して、Windowsタブレットに入れてました。

 

bright01

 

 

DDC/CIに対応していなくても、ワンタッチで輝度変更が行えるアプリだったのですが、Windows10からは右下のアクションセンターで、切り替えも簡単になったので、若干無駄アプリになってしまったかも。
悔しいので、タスクバーに登録して使ってますが…(笑)

 

3.Windows Update スヌーズ機能

いやぁ~…突然のWindowsUpdateは気が滅入ります。
しかも急いでいる時に限って、やつらは突然やってきます。

 

なんか恨みでもあんのかコノヤロー!

 

っと、大変失礼しました。
プレゼン中や大事なお仕事中に、WindowsUpdateが始まらないようにするのも面倒でしたが、なんと、Updateの延長機能が付きましたよ。
これで重要な仕事の間にアップデートを促されても無視できます。いやぁ~よかったよかった☆

 

4.Eageの不具合修正+機能追加

Eageもなかなか使いやすくなりました。Chromeから乗り換えようかと本気で検討中です。プラグイン機能は前回搭載されて便利だなぁ~と思っていましたが、不具合多すぎて常用は厳しいところがありました。(タブが閉じれなくなったり…)
今回のアップデートで、嘘のように使いやすくなりましたよ♪
タブの状態を保存できたり、どこにでも落書きできるようになっています。
職業柄、気になった記事などはクリップしておきたいので、OneNoteとの相性も抜群なEageは今のところ手放せません。

 

edgetabpreviews

 

 

5.スタートメニューにフォルダ機能

スマホでおなじみの機能ですが、アプリをフォルダにまとめられるようになりました。地味に便利。でも、「何でも聞いてください」の検索窓が優秀なので、スタートメニューを使うことも少なくなりました。

 

startmenu

 

一方、この機能はどうなんだぁ~??というのもありました。たぶん、私にとっては要らない機能です。場合によっては、便利かもしれません。

 

1.自動ロック機能

Bluetoothでスマホなどを登録しておくと、席を離れた時に自動でパソコンをロックします。
ただ、Bluetoothを常にONにしておく必要があるので結構バッテリーを消耗します。そもそも、Windowsキー + L で簡単にパソコンをロックできるので、あまり使わないかも。
でも、会社でデスクトップパソコンを使っている人は便利かも。電話しながら席を外したりするときに、両手使うショートカットキーなんて押してられないもの。

 

2.3Dペイント

手書きで描いた絵が3Dに変換できる!! すごい技術です!! しかも、3Dプリンターで出力できるほか、VRにも対応するとのこと。
すごいけれど、すごいんだけど…”私にとって”は、あまり使い道がない…。でも3D系のペイントを使っている人にとっては朗報かな♪
thumb_400_03_px400

 

まだまだたくさん改善された点があるのですが、紹介しきれないのでこの辺で♪
ABOUT ME
ケンゴン
はじめまして。エイトプリズム代表のケンゴンです。 前職は福岡のIT企業で主に銀行窓口のシステムや、信用情報機関CICへの情報処理のシステム開発等を 担当しておりました。2011年2月にソフト開発からデザイン、教育までを一元化できるEIGHT PRISMを開業し、様々な企業様、お客様からご支援頂きながら、現在に至ります。 得意な技術は、C++,Delphi,VBA,Python,SQL,PHP等です。最近はRESTの仕組みを利用してAPIなどの開発も行っています。 現在は、開発業務をしながらフレスポ鳥栖2階でパソコン教室の講師業をしております。コンピュータのことなら何でもご相談ください!